ししやんの気まぐれエッセイ
北海道札幌市在住「ししやん」のエッセイです。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム・コーディネーター
システム・コーディネーターという言葉を聞いたことがありますか?

この言葉は「図解 自分たちでできる!業務改善とっておきの技法
(実務教育出版1994年)の著者である加藤義範氏によって
生み出された言葉です。

かつて、加藤氏が大手メーカーのシステム部門の社員として働いていた時に
バリューチェーンに関するトータルシステムとして流通を考えようと思い、
いくつかのコンサルタント会社に業務改善の相談をしたときのことを
次のように話してくれました。。

『コンサルティング会社のプロのコンサルタントたちが、いろいろな手法を
用いてコンサルティングをしてくれました。

しかし、一つの分野に特化した人たちが多く、専門分野はよく知っているが、
他の分野になると自社社員の方が詳しいという状況でした。
自らの専門分野にはかなりの自信やプライドがあり、固定概念ができていました。

さらに、外部のコンサルタントに失望したのは、彼らは現状を詳細に調べ、
「ここが悪いからこうしなさい」という提案はしてくれるが、
こればすごいという将来を見据えた改善案はなかなか出してくれませんでした。

結局、自分たちのニーズに応えてくれるコンサルタントにはめぐり会えなかった。
そして、逆に外部コンサルタントに頼むことの弊害さえも感じるようになりました。』

そこで、加藤氏は社員たち自身で業務改善を進め、目的を達成する方法はないかと
考え始めたそうです。

そこで考えついたのが、この本で紹介されている「システム・コーディネート技法」です。
その特色は次のようになっています。

■ ブレイクスルー目的展開手法により、構築しようとする業務体系全体の
  目的を設定する。
■ 理想を考えるのと同時に、現実を考える。ただし、理想を考えるとき
  現実の現象にはとらわれない。
■ 短絡的にコンピュータ化、機械化して業務改善をするのではなく、
  ほんとうに必要な作業項目をしぼり出していくことに重点をおく。
■ 業務改善に必要な項目とそのタイミング(流れ)を明示する。

つまり、システム・コーディネーターとは、システムコーディネート技法を
身につけた方を指します。

このシステムのコーディネートする手法に興味のある方は、
この本を読むことをお勧めします。
きっと、絶版になっているので中古本しか入手できないでしょうが。

幸いなことに、私は加藤氏と同じ組織で一緒に仕事をすることができました。
そして、この本の原稿を書かれているときに、いろいろと教わることができました。
大変感謝したいと思います。

ただ、残念であったのは諸事情により、日経新聞、日経産業新聞、
週刊ダイヤモンド、日経ロジスティックス等の有名誌で
取り上げていただいたのに、「システム・コーディネート技法」が
有名になる前に組織が解散に追い込まれたことです。

きっと、加藤氏は天才的な方ですので、ロジスティックス分野の
専門家として活躍されていることと思います。

いつか、加藤氏に会う機会がございましたら、
この技法について詳しく学びたいです。

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

コンサルタントとコーディネーター
コンサルタントとコーディネーターの違いはわかりますか。

コンサルタントは、コンサルティングを行うことを
仕事にしている個人や法人のことをいいます。

コーディネーターは、ものごとを調整する役目の人のことをいいます。

コンサルタントやコーディネーターは、国家資格や
ある団体が認定する資格を持っている方や資格はなくても
ある分野に精通される方がそれらの仕事をされています。

これらの仕事をするにあたり、有資格者は第三者からみると、
一定の知識を有しているということが証明させていますので、
入口段階では有利です。

しかし、実務になると実力があれば資格がなくても
認めてもらえる世界でもあります。
ある意味で、不思議な世界ですね。

今までは、国内では専門性が重視される傾向にありましたので、
コンサルタントの方の活躍の場が多かったといえます。

しかし、これからは時代の変化が激しいことと、IT技術の進歩により、
いろいろな技術を複合した製品やサービスが求められています。
まさに、コーディネートするための技術が必要な時代となってきました。

そのため、これから求められるのは専門性にずば抜けている人か、
今ある資源をコーディネートして活かしていける人が求められていると
思います。

国内には専門家を養成する学校や機関はありますが、コーディネーターを
養成するものがほとんどありません。

ある目的のものを実現するために、どこでどのノウハウを利用して
効率よく行動するためのフローとマネジメントを行うようなプロデューサーが
コーディネーターの役割であると考えます。

コーディネーターとしての役割は、企業人であれば当たり前に
求められる時代になりました。

専門性に優れた方は専門家・コンサルタントにになっていただくとして、
それ以外の方はコーディネーターを目指す必要があります。

そのためには、独創力とマネジメント力を兼ね備えた人材を
学校で育成していくことが急務です。


テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

小樽商科大学ビジネススクール
私は、小樽商科大学ビジネススクール(略称:OBS)の社会人学生です。

OBSの正式名は、小樽商科大学大学院商学研究科
アントレプレナーシップ専攻です。

OBSを修了すると経営管理修士号(MBA)の
専門職学位を得ることができます。

大学の非常勤講師と企業コンサルティング等の仕事をやりながら、
OBSに通学しています。

授業は平日が夜で、土曜日は朝から夕方までです。
平日の授業は札幌サテライトで受けることができて便利です。

私は今まで様々なビジネス経験をしてきましたが、近年、
時代の流れが急激に変化してきました。

過去の延長線上だけでの考え方では、近い未来を
ビジネスの世界で生き抜いていくためには厳しいのではと
実感していました。

そこで、色々な情報を集めていくうちに、OBSの存在を知りました。
まず、OBSに入学して今までの自分の知識の棚卸をしようと考えました。

これから、自分がどのような行動をとってビジネスの世界で
進んで行くべきなのかを決めようということで入学しました。

OBSは、統合的なケーススタディとビジネスプランニングを
2本柱として経営能力を育成することを目的としています。

経営能力を向上させるために必要な能力を得るための
体系的なカリキュラムが準備されています。

実際に入学してみると、とても熱心な先生方や
様々なビジネス経験をもって向上心の高い学生たちの姿が
ありました。

社会人が多く、年齢層も20代前半から50代後半と幅広いです。
平均年齢は、35歳から40歳ぐらいです。

職種は様々で、IT企業、百貨店、航空会社、テレビ局、
病院(医者・看護師・技師)、保険会社、商社、
コンビニエンスストアー、ドラックストアなどです。

また、今年の3月に修了された学生さんには74歳の方が
いらっしゃいました。
年齢に関係なく、学びたいときに学べる環境があります。

ただ、授業の課題はとても多いです。
社会人は、かなりの覚悟が必要です!!

授業内容を熱心に勉強することはあたりまえですが、
OBSは先生や在学生、修了生との交流も盛んです。

サークル活動や勉強会は、先生や在学生、修了生が
一緒になって活動しています。

私は、OBSは勉強はもちろん、人脈(先生・在学生・
修了生)の交流が何よりの財産であると思います。

OBSに入学して自分の未来への投資をしましょう。

テーマ:MBA - ジャンル:学校・教育

代替療法
私の友人である豊福壮さんが、昨年の10月に「北海道自然療法センター」
開設して代替療法に取り組んでいます。

今から、15年前ぐらいになりますが、彼から初めて代替療法というものを
教えてもらいました。

ほとんどの人は、病気になると医師の言われるままの治療を受けます。
しかし、病状が良くならないと治療そのものへの疑問や
精神的に不安定になったりします。

そのときに、西洋医療以外の方法で治療していく方法が
代替療法であると言われています。

代替療法には、マッサージ、針、灸、音楽療法、アロマテラピー、
ヒーリング、気功、温熱療法、低周波療法、ホメオパシー、
バッチフラワーなど、多数のセラピーがあります。

豊福さんの研究によると、これらのセラピーを単独で行うよりも、
これらの中から数種類のセラピーを組み合わせて実施する方が
効果をあげられるそうです。

先日、私は数種類のセラピーを組み合わせて完成させた
「豊福式セラピー」を体験させていただきました。

セラピーの時間は約70分ぐらいでした。
今までに体験したことのない不思議なセラピーです。

セラピーが終わると、頭の中がさっぱりとして体が温まって
軽くなった感じです。

今年になってから始められたセラピーですが、
とてもリピーターが多いというのは納得できる感じがしました。

このセラピーは、北広島市の北海道自然療法センター
札幌市の地下鉄円山駅近くにある「響きの杜クリニック」(産科・婦人科)で
受けることができるそうです。

女性の方は、交通の便を考えると「響きの杜クリニック」の
利用が便利です。

特に、「響きの杜クリニック」の西谷院長は、西洋医療に
補完療法として効果のある代替療法を取り入れていることから、、
豊福さんは代替療法の研究で協力していただいているそうです。

西谷院長の診察後に、豊福さんのセラピーを受けると
もっとも適した治療方法が見つかるかも知れませんね。

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

はじめまして、ししやんです!!
はじめまして。
札幌在住のししやんです。

最近、著しいIT技術の進歩や予期せぬ出来事やなどが
身近に起きています。

このような状況を人生の転機として捉え、来年度から新しい人生への
チャレンジをする予定です。

新しいチャレンジの一つとして、このブログもスタートして
みることにしました。

私のブログを、どれぐらいの方に興味を持っていただけるのか
楽しみにしています。

これから、よろしくお願いします。

テーマ:●´ー`● - ジャンル:日記



ブログ内検索

プロフィール

ししやん

Author:ししやん
出身地:北海道札幌市

職業:今のところ会社員

一言:B級グルメ、旅行、
   風景写真撮影が大好きな
   独身中年おじさんです。
    よろしくです!!

メール:mapin44★yahoo.co.jp
★を@

カテゴリ

最近の記事

ブログランキング

ランキングの応援をお願いします。 プチッとクリックをお願いします。

スポンサードリンク



QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。