ししやんの気まぐれエッセイ
北海道札幌市在住「ししやん」のエッセイです。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサルタントとコーディネーター
コンサルタントとコーディネーターの違いはわかりますか。

コンサルタントは、コンサルティングを行うことを
仕事にしている個人や法人のことをいいます。

コーディネーターは、ものごとを調整する役目の人のことをいいます。

コンサルタントやコーディネーターは、国家資格や
ある団体が認定する資格を持っている方や資格はなくても
ある分野に精通される方がそれらの仕事をされています。

これらの仕事をするにあたり、有資格者は第三者からみると、
一定の知識を有しているということが証明させていますので、
入口段階では有利です。

しかし、実務になると実力があれば資格がなくても
認めてもらえる世界でもあります。
ある意味で、不思議な世界ですね。

今までは、国内では専門性が重視される傾向にありましたので、
コンサルタントの方の活躍の場が多かったといえます。

しかし、これからは時代の変化が激しいことと、IT技術の進歩により、
いろいろな技術を複合した製品やサービスが求められています。
まさに、コーディネートするための技術が必要な時代となってきました。

そのため、これから求められるのは専門性にずば抜けている人か、
今ある資源をコーディネートして活かしていける人が求められていると
思います。

国内には専門家を養成する学校や機関はありますが、コーディネーターを
養成するものがほとんどありません。

ある目的のものを実現するために、どこでどのノウハウを利用して
効率よく行動するためのフローとマネジメントを行うようなプロデューサーが
コーディネーターの役割であると考えます。

コーディネーターとしての役割は、企業人であれば当たり前に
求められる時代になりました。

専門性に優れた方は専門家・コンサルタントにになっていただくとして、
それ以外の方はコーディネーターを目指す必要があります。

そのためには、独創力とマネジメント力を兼ね備えた人材を
学校で育成していくことが急務です。


テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



ブログ内検索

プロフィール

ししやん

Author:ししやん
出身地:北海道札幌市

職業:今のところ会社員

一言:B級グルメ、旅行、
   風景写真撮影が大好きな
   独身中年おじさんです。
    よろしくです!!

メール:mapin44★yahoo.co.jp
★を@

カテゴリ

最近の記事

ブログランキング

ランキングの応援をお願いします。 プチッとクリックをお願いします。

スポンサードリンク



QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。