ししやんの気まぐれエッセイ
北海道札幌市在住「ししやん」のエッセイです。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽商科大学ビジネススクール修了
今日、小樽商科大学で卒業式です。
いよいよ小樽商科大学ビジネススクール(OBS)が修了します。

2年間、ビジネススクールへ通って思ったことは、
社会人学生たちの向上心の高さです。

日本一課題が多いと言われているOBSで、学業が大変で
修了を諦めてしまう人がほとんどいないです。
そして、課題が多いときもほとんどの人が徹夜をして
提出しています。

みんなが本当に勉強したくて来ているというのがよく分かります。
その大量の提出レポートを次の授業日までに先生方が
丁寧に一人一人添削して返却するのも感心します。

ただ、気になったのはケースメソッドなどのグループディスカッションでは
そのグループの人たちの経験によって差がおおきいと思いました。

また、机上の情報だけで物事を判断して決定づけてしまうので、
企業での実践になったときも現場の情報を軽視して誤った見解を
下してしまう人たちも多いかもしれません。

ビジネススクールでは色々な業種や地位の方や先生方と
身近に接することができることが大きなメリットです。

ビジネススクールの長所と短所を上手く理解して利用できれば、
これからのビジネスへの一歩として必ず役立つといえます。

MBAという称号を得られるメリットもあるが、
ここですばらしい友人や人脈を得られることの方が
大きいのではないでしょうか。

将来のビジネスの成功を目指してOBSへ行きましょう!!
スポンサーサイト

テーマ:MBA - ジャンル:学校・教育

札幌の「カメラの光映堂」本店が閉店
北海道新聞によると、札幌の老舗カメラ店「カメラの光映堂」本店が
3月20日で閉店する記事が出ていました。

光映堂本店は北大通で札幌駅前通りに面しており、
とても行きやすい場所にあります。

スタッフの方々も豊富な知識でとても対応が
良かったので残念です。

しかし、わたしもデジカメを利用してからは、
全くカメラ店へ行かなくなりました。
PCで自由に現像やプリントができてしまいます。

先日、米国のコダックが倒産しました。
コダックはフイルムで有名ですが、デジタルカメラを
世界で初めて開発した会社でもあります。

デジタルカメラの普及はカメラを特殊なものから、
一般の家電へと導く結果となりました。

新しいものができてくるということは、
古いものにごだわりすぎると、
ユーザニーズを逃してしまうのかも知れません。

しかし、伝統や過去のものの良き価値も忘れないように
進化していきたいものですね。

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

1人で携帯を2台以上所有
今日のニュースをインターネットでみていると、
スマートフォンの普及が本格化し、
1人で2台以上の携帯電話を持つ人が増えているそうです。

私の経験からすると、ビジネス用とプライベート用で
使い分けているのかなと思います。

また、情報収集にスマートフォン、通話専用には
普通の携帯というのもありでしょうか。

このような状況でiPadに代表されるタブレット型の
携帯端末が昨年から普及しました。

これからの時代は、スマートフォンやタブレット型端末、
ノートPCを上手く使いこなせなければならない時代に
なりそうですね。

きっと、それらの機器をこなすためのクラウドサービスや
アプリの充実が情報産業のイノベーションを加速していきます。

ビジネスマンの方は、この便利な機器とサービスを使いこなして、
いかに効率の良いビジネスを築けるか命運を分けそうです。

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

Facebookがいよいよ日本でもフィーバーか
昨年の10月ぐらいから、日本でもFacebookが話題になりました。
今年の3月ぐらいからは、コンピュータ雑誌やビジネス誌でも
Facebookが特集で取り上げられるようになりました。

私もFacebookがどのようなものであるのか気になり、
3月から始めました。

大きな特徴は、実名制を採用していることです。
実名のメリットは、登録者がどのような人であるのか、
どのような考え方や行動をしているのかが明確になることです。

デメリットは、mixiやTwitterの匿名で利用することに慣れている
日本人がどれだけ利用するのかがわからないことです。

私は導入にあたってメリットの方が大きいような気がします。
Facebookでは、偽名やなりすましがなくなり、有用な
情報交換の場となっていくと思います。

プライバシーの保護やビジネスページのビジネス利用が
無料でできることから、ビジネス分野から広がっていくことでしょう。

近い将来は、Facebookが自分自身を紹介する名刺代わりとなり、
様々なコミュニケーションの窓口となっていく可能性もあります。

Facebookは、自分を世界の人々や企業へアピールする
有効なツールに成長していくと思います。

是非、Facebookに興味をお持ちの方は、利用してみてください。
自分の将来のために役立つかもしれません。

Facebookの最新情報がYouTubeにアップされていましたので
ご紹介しますので、時間があるときにみてください。







テーマ:インターネットビジネス - ジャンル:ビジネス

コンサルタントとコーディネーター
コンサルタントとコーディネーターの違いはわかりますか。

コンサルタントは、コンサルティングを行うことを
仕事にしている個人や法人のことをいいます。

コーディネーターは、ものごとを調整する役目の人のことをいいます。

コンサルタントやコーディネーターは、国家資格や
ある団体が認定する資格を持っている方や資格はなくても
ある分野に精通される方がそれらの仕事をされています。

これらの仕事をするにあたり、有資格者は第三者からみると、
一定の知識を有しているということが証明させていますので、
入口段階では有利です。

しかし、実務になると実力があれば資格がなくても
認めてもらえる世界でもあります。
ある意味で、不思議な世界ですね。

今までは、国内では専門性が重視される傾向にありましたので、
コンサルタントの方の活躍の場が多かったといえます。

しかし、これからは時代の変化が激しいことと、IT技術の進歩により、
いろいろな技術を複合した製品やサービスが求められています。
まさに、コーディネートするための技術が必要な時代となってきました。

そのため、これから求められるのは専門性にずば抜けている人か、
今ある資源をコーディネートして活かしていける人が求められていると
思います。

国内には専門家を養成する学校や機関はありますが、コーディネーターを
養成するものがほとんどありません。

ある目的のものを実現するために、どこでどのノウハウを利用して
効率よく行動するためのフローとマネジメントを行うようなプロデューサーが
コーディネーターの役割であると考えます。

コーディネーターとしての役割は、企業人であれば当たり前に
求められる時代になりました。

専門性に優れた方は専門家・コンサルタントにになっていただくとして、
それ以外の方はコーディネーターを目指す必要があります。

そのためには、独創力とマネジメント力を兼ね備えた人材を
学校で育成していくことが急務です。


テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

はじめまして、ししやんです!!
はじめまして。
札幌在住のししやんです。

最近、著しいIT技術の進歩や予期せぬ出来事やなどが
身近に起きています。

このような状況を人生の転機として捉え、来年度から新しい人生への
チャレンジをする予定です。

新しいチャレンジの一つとして、このブログもスタートして
みることにしました。

私のブログを、どれぐらいの方に興味を持っていただけるのか
楽しみにしています。

これから、よろしくお願いします。

テーマ:●´ー`● - ジャンル:日記



ブログ内検索

プロフィール

ししやん

Author:ししやん
出身地:北海道札幌市

職業:今のところ会社員

一言:B級グルメ、旅行、
   風景写真撮影が大好きな
   独身中年おじさんです。
    よろしくです!!

メール:mapin44★yahoo.co.jp
★を@

カテゴリ

最近の記事

ブログランキング

ランキングの応援をお願いします。 プチッとクリックをお願いします。

スポンサードリンク



QRコード

QR

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。